2021年01月29日

久しぶりに立つ練習ができました

きょうは、夫の訪問リハビリの日でした。
夫は今年に入って、リハビリで車椅子から立つのが
困難になっていました。
寒さのせいか、やる気がないのか、寝てばかりです。

私が「このまま身体が動かなくなって寝たきりになったら
どうするの?週1回のリハビリは頑張ろうね。」と
言い続けていました。
きょうは、PTの介助で調子を崩すことなく
3回立つことができました。

それと、入院していた母が、自分で食事がとれるようになり、
1カ月で退院して、ホームへ戻っています。
ホームの看護師さんからの連絡で、「以前よりも起きている
時間が長くなり、反応も良くなられた。」とのことです。
母は急に動けなくなったのですが、夫も同じようになったら
大変です。優しく諭すか、厳しく叱咤激励するか、
本人の気持ちを動かすのは難しいです(>_<)
posted by bookssy at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記

2021年01月21日

きょうの訪問診療で...

きょうは、月2回の訪問診療の日でした。
先月から、かかりつけ医として来てもらっていますが、
定期的な血液検査をお願いしていたのですが、
夫は、前回に続いて、今回も拒否しました。
医師と看護師は優しくて、「嫌なことはやめましょうね。」
と言われて、また次回に延期になりました。

昨日は、デイサービスに行く予定でしたが、
一昨日に、ケアマネジャーの訪問の際に確認したら、
「今週は行きません。再来週にします。」と言い出しました。
その後、私はブチ切れました。
月に一度の休息日もダメになり、お断りの連絡をするのは私です。

訪問診療、訪問リハビリ、訪問入浴、訪問散髪と
夫は楽でしょうが、私の時間は制約されます。
「今以下に、体力、筋力が衰えたら、どうするの?
私の負担が増えて、介護できなくなるよ。」と話しても、
分かってくれません。自分のことだけです。
早いもので、自宅介護も10年目になりました(>_<)






posted by bookssy at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記

2020年12月03日

訪問診療を受けることになりました

夫は、今月から月に2回程、訪問診療を受けることになりました。
先月のかかりつけ医の診察でひと騒動あって、
新しい医師を探すことになり、また心労の日々でした。
夫は、もう必要ないと言いましたが、いつもの投薬、
リハビリの指示書、介護サービスを受けるには
かかりつけ医は外せません。

ケアマネジャーと訪問看護ステーションに相談して、
西宮市の訪問診療専門のクリニックが、我が家方面も
回っているとのことで、良い返事を頂けたので、
お願いすることにしました。

きょうは初回で、医師と看護師、事務局の人、訪問看護の所長も
同席されて、大勢の人の訪問でしたが、夫はおとなしく診察を
受けて、何とか無事に終了しました。
クリニックには、何人かの医師が在籍されていて、
担当の医師は、院長先生とのことでした。
女性の看護師さんがホローしてくれるので、心強かったです。

医療費は、今までの福祉医療が使えますし、院外処方で
薬はいつもの薬局にとりに行けます。
少し違うのは、介護保険の居宅療養管理費が、1割負担で
月2回で590円かかることです。
今回のことも、周りの人たちのおかげで、段取り良く
決まったことですが、夫はどこまで理解してくれているかは
疑問です。もう次はないからねと言い聞かせています(>_<)
posted by bookssy at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記

2020年10月10日

4カ月ぶりの訪問理容

今週は、夫の訪問理容に来てもらいました。
3カ月に一度の割合で、市のサービス券が利用できるので、
9月に予約しようとしたら、夫が「まだ早い!10月でいい。」
と言うので、4カ月ぶりになりました。
いつもの散髪屋さんが「予約の電話がないので、何かあったのではと
心配していました。」と話されました。
何のことはありません。本人が気まぐれなだけです。

今週は、かかりつけ医に行く予定でしたが、
「もう行かない!終わりにする。」と言い出しました。
「睡眠薬がないと、眠れないでしょう。
介護サービスを受けるのに、かかりつけ医もセットになっていて、
訪問リハビリの指示書も書いてもらっているので外せないよ。」
と話しても、聞く耳持たずでした。
またいつものことだと、悲しくなりました。

訪問理容が、無事に終わった後で、
「来週は、かかりつけ医に行きます。」と言ってくれて、
一安心です。こんなことの繰り返しです(>_<)




posted by bookssy at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記

2020年08月16日

暑いので、体温調整ができない?

今週は暑かったです。
リビングのエアコンは2年前に買い換えましたが、
洋室のエアコンも20数年前の物で、
微調整が効かなくて、室外機の音も大きく、
電気代も高くついて、長時間使うのは気になっていました。

20年以上前のエアコンは、室外機が燃え出すことがあると
記事に載っていましたし、2台とも買い換えることにしました。
月曜日にジョーシンに行って注文したら、水曜日には
取り付け工事に来てくれました。ただし先に1台だけです。
夫の部屋のは、再来週のデイサービスに行ってる間に
工事に来てもらうことで、夫は承知してくれました。

この暑さで、夫は体温調整がうまくいかないのか、
木曜日の朝には体温が38度になっていました。
熱中症かコロナではと心配しましたが、
徐々に体温が下がってきたので、安心しました。
すぐにでも新しいエアコンに交換したいのですが、
夫はデイの日だと言って譲りません。

娘が、今年ダイキン製のエアコンを取り付けて、お勧めで、
同じダイキンのスタンダードタイプにしました。
リビングのパナソニック製のはフィルター掃除付きですが、
掃除中に熱気が出て、その間は音もうるさくて、いまいちです。
工事の人が「信用あるメーカーでシンプルな製品が一番。
フィルター掃除は自分でして、3年に一度はクリーニングを
してもらうことです。」と言われて、納得でした(*^-^*)

DSC_0001.JPG



posted by bookssy at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記