2010年07月19日

ReadyBoost

4月から病院勤めで、使い慣れたレッツノート<CF-R7BW5AJS>を入手し、持ち込んで業務を行っています。
Windows Vistaは避けていたのですが、この際有効活用と思い、以下の拡張を行ってみました。

ATAカードスロット:CF32F+CF115-4G
SDカードスロット:RP-SDM06G

Windows Vista、Windows 7の一機能。フラッシュメモリなどの外部メモリーを、ハードディスクドライブのキャッシュとして利用することで、読み込みを高速化する技術。

SDカードは、挿入しただけで「ReadyBoost」は活用できる。
ATAカードは、ダイナミックディスクで初期化して、やっと「ReadyBoost」として活用できる。

元々CF-R7BW5AJSのマックス2Gバイトメモリー搭載なので、どちらも効果無しの楽しい実験でした(^_-)-☆

レッツノート
posted by bookssy at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームサーバーの活用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39715991

この記事へのトラックバック