2009年10月31日

窓から失礼します

会社的組織では、シンクライアントの導入もボチボチ進んでいますが、自宅サーバの外からのインターフェイスとして、ウェブデスクトップを横目で見ていました。
代表的なウェブデスクトップは、eyeOS,Lucid Desktop (Apache + PHP + Ajax)だと思うのですが、導入と日本語化から考えて、eyeOSを設定してみました。
インターネットエクスプローラからeyeOSを呼び出し、eyeOSの設定とビデオサーバ及びWebmailを動かしてみた所を掲載しております。
eyeOSの窓
posted by bookssy at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームサーバーの活用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33302525

この記事へのトラックバック