2020年12月12日

母の入院

一昨日、母が入居しているホームの看護師さんから電話があり、
「食事が取れなかったりして、軽い脱水症状が出ています。
点滴をしていますが、中心静脈栄養に移行することもあります。
延命治療になるので、院長先生から電話で説明してもらえます。」
とのことでした。
その日の夕方に、弟にその旨を話して、看護師さんに連絡するように
頼んだら、「年内には電話してみる。」とのことでした。

昨日の朝、再び看護師さんから連絡があり、
「2回食事がとれなくて、体重も減ってきているので、
入院治療を勧めます。きょうは女医先生が担当で、
弟さんに連絡したいのですが。」とのことでした。
その後、看護師さんから連絡を受けた弟から電話があって、
「中心静脈栄養をやってもらったら。」とのことでした。

直接、女医先生から電話があり、説明を受けましたが、
手続きの書類を出すのは弟なので、また弟の携帯電話に
連絡してもらうようにお願いしました。
母はホームに入居して始めての入院ですが、
コロナ禍において、家族が帰省できませんが、
併設された病院にお任せするしかないです。
この先、母が苦しむことがなければよいのですが...
posted by bookssy at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188212510

この記事へのトラックバック