2020年12月03日

訪問診療を受けることになりました

夫は、今月から月に2回程、訪問診療を受けることになりました。
先月のかかりつけ医の診察でひと騒動あって、
新しい医師を探すことになり、また心労の日々でした。
夫は、もう必要ないと言いましたが、いつもの投薬、
リハビリの指示書、介護サービスを受けるには
かかりつけ医は外せません。

ケアマネジャーと訪問看護ステーションに相談して、
西宮市の訪問診療専門のクリニックが、我が家方面も
回っているとのことで、良い返事を頂けたので、
お願いすることにしました。

きょうは初回で、医師と看護師、事務局の人、訪問看護の所長も
同席されて、大勢の人の訪問でしたが、夫はおとなしく診察を
受けて、何とか無事に終了しました。
クリニックには、何人かの医師が在籍されていて、
担当の医師は、院長先生とのことでした。
女性の看護師さんがホローしてくれるので、心強かったです。

医療費は、今までの福祉医療が使えますし、院外処方で
薬はいつもの薬局にとりに行けます。
少し違うのは、介護保険の居宅療養管理費が、1割負担で
月2回で590円かかることです。
今回のことも、周りの人たちのおかげで、段取り良く
決まったことですが、夫はどこまで理解してくれているかは
疑問です。もう次はないからねと言い聞かせています(>_<)
posted by bookssy at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188185612

この記事へのトラックバック