2019年10月11日

訪問リハビリでSTに来てもらいましたが...

きょうの訪問リハビリは、いつものPTがお休みで、
代わりにSTに来てもらいました。
訪問看護の所長さんの話では、PTの40分間で
歩く練習まで到達していないので、言語のリハビリというより、
事前準備にSTを勧めるという話がありました。
夫は必要ないと言っていましたが、
一度STのリハビリを経験してみる良い機会だと思い、
振替をお願いしましたが...見事に失敗でした。

夫は構音障害はありますが、聞き取れないことはないです。
ただ、昔のように饒舌に話すことはなく、必要なことしか
言いません。家での生活に差しさわりはありません。
STは、カードを見せて単語を発することから始めましたが、
私が少し席を外した間に、夫は「帰れ!」と言い出しました。
何が気に障ったのか?もうこれ以上は続けられません。
脳卒中の後遺症で、高次脳機能障害、失語症とかありますが、
夫はそうではありません。
初めてのSTには、理解してもらえなかったのでしょう。
またの機会があればと言われましたが、
もうお願いすることはないでしょう。

今週は、デイサービスを休んだので
その後、訪問入浴をお願いしていましたが、
こちらも男性ヘルパーさんが初めての人でしたが、
女性ヘルパーと看護師が慣れた人だったので、
和気あいあいと無事に終了して、ほっとしました(*^_^*)

久しぶりに、バラの花を買ってきました。
10月のバラ.JPG




posted by bookssy at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186671487

この記事へのトラックバック