2019年12月29日

年末に孫が来て、トラブル発生!

今週の木曜日から、3泊4日で長女一家が帰省していました。
上の孫が幼稚園の冬休みで、年末に遊びに来たのですが、
ちょうど1年前は、下の孫が生まれて我が家にいたのですが、
アッという間の1年でした。

いつもより多くご飯を炊かなくてはいけませんが、
昨日、炊飯器が壊れてしまいました。
コンセントが劣化していて、スイッチを入れると
ショートして危険な状態になりました。
孫たちのご飯を用意しなくてはいけないので、
どうしたものかと途方にくれましたが、
電子レンジで炊飯できるのではと、取り扱い説明書を
見ると、白ごはんの炊き方がありました。
耐熱ガラス製のボールを使用と書いてあり、
確か昔使っていたものがあるのではと、
キッチンの扉の一番上を探すと、
蓋つきの「パイレックスキャセロール」が出てきました。
レシピ通りに電子レンジで調理したら、
白ごはんが上手に炊き上がりました。
これで、孫たちに食べさせられて一安心でした。

年末慌てて、電気ショップに行かなくても、
しばらくはこの方法でご飯を炊こうと思います(*^-^*)





posted by bookssy at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出の日記

2019年12月20日

夫がデイサービスを休んだ今週の出来事

毎週月曜日の午前中にヨガ教室に通っていましたが、
今週で退会しました。
夫の介護以外に何かしたいなと思って、始めたのですが、
最近はポーズによって、頭のふらつきを感じたりして、
調子を崩したりで、もういいかなと決心しました。

火曜日は、ケアマネジャーの訪問日でしたが、
デイサービスに行かないと言い出した話をしました。
本人も必要に応じていく気があるらしいので、
とりあえず今月は休むことで、連絡してもらいました。
今のケアマネジャーは男性の管理者さんで頼りになる人で
助かっています。

水曜日は、夫がデイサービスを休んでも、
「私は自由に出かけることにします。」と言っています。
川西阪急に買い物に出かけました。
手芸品と化粧品を買って、ドライブも息抜きになります。
帰ってきて、夫の昼食を作るのが疲れますが、
レトルト食品を温めることで了解を得ました。

自治会の役員をしていますが、マンションの防災委員会から
「エリア長」をお願いしますとお手紙が投かんされていました。
委員会には夫が介護4で車椅子使用していると公表していませんでした。
今月から民生委員さんが交代されたようで、
我が家は災害時の「要配慮者」に登録していていることが
伝わっていないようでした。
旧民生委員さんに連絡して、役割から外してもらえました。

いろんなことが起こっても、今の夫に相談しても無理だし、
私一人で解決しないといけないので、気がめいります。
今週は団子より花を買ってきました。
珍しいサーモンピンク色のバラの花です。

12月のバラ.JPG




posted by bookssy at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記

2019年12月11日

きょうはデイサービスに行きました

水曜日は、週に一度の夫のデイサービスの日ですが、
10月から歩行練習をしていません。
半日のリハビリだけのサービスが終了したのもあって、
夫の歩行練習ができる男性スタッフが異動になり、
女性スタッフのみで、立位訓練だけは可能ですが、
本人が拒否しているようです。

それもあって、デイサービスは行かないと言い出しました。
先週は休みましたが、きょうは行ってくれました。
理由は、手足の爪切りをしてもらうためです。
訪問看護や訪問入浴の看護師さんは拒否するのです。
それでも、行ってくれると私は自由になれます。

きょうは、4か月ぶりに眼科診察に行って目薬をもらってきました。
夫は行かないので、私の目薬を毎日1回だけ点眼しています。
待ち時間に前のホームセンターと電気ショップで買い物をして、
帰りにスーパーに寄って、大忙しです。
自分へのご褒美で、ほうじ茶と抹茶のケーキを買ってきました。
花より団子です(*^-^*)

ほうじ茶と抹茶のケーキ.JPG




posted by bookssy at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記

2019年12月03日

訪問理容サービスの驚いた話

3か月に1度夫の訪問散髪に来てもらっていましたが、
今回は、市のサービス利用券を使用できる理容師さんで
火曜日に来てもらえる方にお願いしました。
介護4.5認定者が対象で、料金が半額になります。

2か月ぐらい前に予約していたのですが、
「今から行きます。」と連絡があり、ほっとしたのですが、
下に敷くシートと散髪用の前掛けを忘れたとのことで
大変なことになりました。
我が家にも大きなシートがないので、どうしようかと思いましたが、
使わないで保管していた70リットル用のごみ袋があったので、
それを4枚敷いて、首には大きめのバスタオルを巻いて
洗濯ばさみで留めて、もう1枚バスタオルを膝にかけて
散髪を始めてもらいました。

私たちより、少し年上と思われる男性の方でしたが、
少し慣れてきて、驚いた話をされました。
38歳の息子さんが、5年前に工事の仕事で屋根から落ちて、
脳挫傷の後遺症で、療養病院に入院されているとのことです。
話すことも、動くこともできず、栄養も胃瘻状態だそうです。
さらに驚いたのが、結婚の約束をしていた彼女が別れないで
介護し続けているとのことでした。
私が「映画かドラマのようですね。」と話すと
「良くなったら、そうだけどね。」という返事でした。

12月に入り、夫の在宅介護も9年目になります。
私たち夫婦には家族もあり、30数年の歴史もあり、
夫から離れようと思ったことはありませんが、
「いまどき離婚も多い世の中で、婚約だけなら、
私は別れてるわ。」と夫に言っておきました(>_<)
posted by bookssy at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記