2019年08月29日

台湾スイーツと手術後診察の結果は?

昨日から、お天気が悪くて雨が降ったりしていますが、
晴れ間に出かけました。
昨日は、宝塚駅で娘と孫と待ち合わせて、
最近オープンした台湾スイーツのお店に行ってきました。
タピオカブームで、一度食べたいと思っていました。
私が頼んだのは、「ユーユェン 芋満足」と言う品で
娘は「マンゴートーファー」を頼みましたが、
孫にはお昼ご飯にはならず、近くのパン屋さんで
パンを買って、食べさせました。

DSC_0099.JPG

きょうは、2週間前に手術をした病院に診察に行きました。
胆嚢ポリープの病理検査は、予想はされていましたが良性でした。
腹腔鏡下手術の傷跡もきれいに治ってきています。
これで、毎年受けていて腹部のエコー検査は免れるでしょうが、
胃炎があるので、胃カメラ検査は続けなくてはいけないかな(>_<)


posted by bookssy at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記

2019年08月19日

無事に退院しました

先週、私の手術も無事に終わり、
一昨日、夫婦そろって退院しました。

腹腔鏡下手術の前後は、しんどかったです。
前日から下剤を飲んで、当日は朝から絶食で、
手術前は浣腸をして、おなかを空っぽの状態にしました。
手術は、全身麻酔で何もわかりませんが、
回復室で意識が戻ると、心電図、酸素チューブ、血圧計、点滴、
尿カテーテルをつながれて、その夜は身動きが取れませんでした。
翌日から、ひとつずつ外されて、午後からは点滴だけで
一般病棟に戻りました。その時に娘がお見舞いに来てくれました。
夫は、脳幹出血後に気管切開をして、人工呼吸器を着けて、
数カ月間この状態を続けていました。
しんどかっただろうなと、よく耐えてたなと感心しました。

私が動けるようになると、毎食事ごとに夫の付き添いをして、
そのあと、自分の部屋に戻って食事をする繰り返しでした。
看護士さんからは「よほど奥さんを信頼しているのね。」
と言われましたが、もっと自立してほしいものです。

自宅での家事から解放されるので、楽できるかなと思いましたが、
病院食は期待外れで、ベッドは寝心地悪くて、部屋では退屈でした。
早く家に帰って、美味しいものが食べたいなと思っていました。
少しやせたので、このまま維持したいものです。
お腹の傷は、体を動かすと少し痛みますが、日に日に軽くなっています。

夫の病室から撮った景色です。
地元の人なら、何処の病院かわかってしまうかも(^_^)
DSC_0097 (1).JPG
posted by bookssy at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病日記

2019年08月11日

明日から入院です

今週も3連休で、お盆休みの帰省ラッシュが
報道されていますが、我が家には無関係です。
介護サービスは、お盆休みなく実施してくれます。

最近は、クリニックも夏休み、年末年始と
長く休診のところが多くなっています。
明日から夫婦そろって入院ですが、
救急病院で、お盆も休みなく、手術もしてくれます。

普段は、車で5分ぐらいの距離ですが、
明日は、リフト付きの介護タクシーを予約しました。
これから、二人分の入院準備をしなくてはいけません。
胆嚢の腹腔鏡下手術は心配ですが、少しの間
家事と介護から解放されて、避暑に行ってきます(^_^)

posted by bookssy at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記

2019年08月04日

トートバッグ完成

8月に入り、暑い日が続いています。
昨年新しいエアコンに買い替えたので、
電気代も安くなり、気にせずに使っています。
その間に、手芸やミシンがけをしようと思いますが、
なかなかまとまった時間がとれません。

夫のショートステイ用の荷物袋を作った残り布で、
トートバッグを二つやっと仕上げました。
秋色なので、涼しくなったら使おうと思います(^_^)

DSC_0091.jpg
DSC_0089.JPG
posted by bookssy at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出の日記